3/20上場 信和

建設現場の仮設足場の製造販売等を手掛ける会社の二部上場。ファンドEXITで公募なしのため、定番路線で初値は公開価格割れ。それでも初日終値は公開価格を僅かに上回りました。
収益性は高く配当性向も高いので、IPO銘柄にしては割安感がありますが、競争環境が分からないので成長余地については判断できません。上場している大手のエスアールジータカミヤでもこの会社の2倍強の規模しかないところを見ると、現状では地域や分野によるすみ分けがなされているように思われますので、業界構造が今後どのような速度で変化するのかによるのだろうと予想します。

■IPOリスト 2018 上場前
■IPOリスト 2018 上場後
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料 ※非開示

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。