休業中の法人確定申告

法人を休業中ですが、令和4年分の確定申告を行いました。申告を行わないと青色申告が取り消されてしまうと、休業時に顧問税理士事務所に言われていたので。

確定申告は、e-Tax WEB版では行えないことに気づかず、ずいぶんと時間をロスしました。
デスクトップ版はダウンロードしていないと思っていましたが、かなり以前にインストール済みでした。

顧問税理士事務所が作成した令和3年分の申告書を参照しながら作成しました。
自分で作成するのは初めてなので時間はかかりましたが、所得がないので、難しいと感じるほどではありませんでした。
ただ、署名して送信したところ、エラーになりました。
顧問税理事事務所の電子証明書が登録されたままになっていたためと思われます。
電子証明書を自分のマイナンバーカードに更新し、再送したところ、無事に受け付けられました。

次にeLTAXで地方税を申告しました。申告書自体は送られてくることはなかったものの、均等割を徴収されないため、休業中として申告しておいた方が無難だろうと考えました。
メッセージボックスからプレ申告データをダウンロードした後、取り込んで手入力しました。
別表の選択と編集に迷いましたが、こちらの署名は電子証明書を更新する必要がなく、送信まで無事に完了しました。

休業中でも申告しないといけないのは面倒ではありますが、これも経験ですね。

前の記事

IPO月報2022/5-6