11/28上場 クックビズ

飲食業界に特化した人材紹介事業を手掛ける会社。高い株価がつきました。
しかし、いくら人手不足の業界とはいえ、紹介手数料まで支払って採用できる体力のある飲食店はどのくらいあるのでしょうか? 外食業界の市場は巨大ではありますが、多くは個人経営でしょう。また、外食に特化しているということに、競争上どれほどの意味があるのかも不明です。この会社は、高い成長率をどこまで維持できるのでしょうか?
一方で、人手不足がこのまま続いて、採用コストを支払う体力のある会社以外は生き残れず、結果として外食の単価に跳ね返り、外食市場の給与水準が上昇することに対しては、望ましいことだろうと思います。海外に比べれば日本の外食単価は相当に低いだろうと思いますので。

■IPOリスト 2017 上場前
■IPOリスト 2017 上場後
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。