4/25上場 アセンテック

仮想デスクトップやフラッシュストレージ等を取り扱う Value Added Reseler。従って、収益性は高くありません。成長可能性説明資料を見ても、大手SIerや大手VARに対する競合優位性がよく分かりません。Ⅰの部を見ると、販売先上位に挙がっているのは、日本IBMの他は、中堅SIerとDISなので、直販営業体制はなく、大手と競合しない中堅以下の企業への導入を狙っているということかもしれません。そうなると市場の動向次第という感じがしますが、市場の成長性はある程度見込めると思われるものの、現在の株価水準は高すぎる印象です。

■IPOリスト 2017 上場前
■IPOリスト 2017 上場後
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。