12/21上場 イノベーション

大仰な社名ですが、主にB2Bに特化した比較サイトのようなものを提供している会社です。
今期業績予想での減収は、リスティング広告代行を事業譲渡したためとのこと。リソースの集中のためとの理由ですが、リスティング広告代行にさほど大きなリソースが必要とも思われないので、単純にうまくいっていなかったのでしょう。直近四半期決算数値を見る限り、CFでは譲渡収入が7,500千円計上されていますが、PLには計上されていません。
現状では、比較サイトのようなものを提供しているオンラインメディア事業が中核ですが、他にセールスクラウド事業というAI的なSFAサービス「List Finder」を提供しています。SFAではSalesforceが強いですが、UIが古く、DBとしての設計の柔軟性も低いので、私はあまり好きではありません。この会社のSFAサービスがSalesforceの牙城を崩すことを期待したいと思います。

■IPOリスト 2016 上場前
■IPOリスト 2016 上場後
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料

(注)一般に入手可能な情報に基づいておりますが、情報の正確性を保証するものではありません。