IPO週報 2021/3/22~26

今週は6社のIPOがありました。

IPOリスト
シキノハイテック

半導体検査関連機器を開発・製造する電子システム事業、LSI設計・IPコア開発を行うマイクロエレクトロニクス事業、産業用組込カメラ等を開発・製造する製品開発事業から成りますが、直近四半期のセグメント情報を見ると、売上・利益ともに最も大きいのはマイクロエレクトロニクス事業で、他の事業は直近四半期ではセグメント赤字でした。コアケイパビリティは半導体設計にあるということでしょう。

Sharing Innovations
事業計画及び成長可能性に関する事項

Orchestra Holdingsの連結子会社。2020年12月期の親会社の連結売上がたかだか100億円超で、この会社はその3割以上を占めているけど、東証はこんな子会社上場もありにしたのか?
事業はSalesforce導入とSIで、二次請。そのわりに高い株価。そもそも公募価格がかなり高い。
変わったところとしては、ウラーラという占いプラットフォーム事業を展開。こんなもので、と言っては失礼ですが、年間売上4億円弱にもなるとは。

ベビーカレンダー
事業計画及び成長可能性に関する事項

妊娠・出産に関するメディア事業を展開。WebのMAUは2020年12月で737万。アプリと合計で875万UUとあるので、アプリは約120万UUということでしょう。月間のニュース制作本数は約450。会員登録は年間約36万人とありますが、どの程度の期間利用し続けているのかは不明。

ジーネクスト
事業計画及び成長可能性に関する事項

CRMソフトをクラウドで提供しているのが特徴。CRM市場は、2021年にクラウドがオンプレを上回ると見られているようです。まだ事業規模が小さく、市場に占めるシェアが低いので、どの程度の競合優位性があるのかは不明。

イー・ロジット

通販等の物流代行会社のJASDAQ上場。にしては、高い株価がついたのではないでしょうか。という程度の興味しかありません。

ブロードマインド
事業計画及び成長可能性に関する事項

保険代理店。複数商品を取り扱っているのが特徴としていますが、生命保険の取扱いに偏っています。増収予想が0.8%しかないことに対する説明がないのがいただけません。のわりには、高い株価がついたといえるでしょう。

来週は2社のIPOが予定されています。

スパイダープラス
Appier Group

今週は1社のIPOが承認されました。

テスホールディングス

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。

次の記事

IPO週報 2021/3/29~4/9New!!