IPO週報 2021/2/15~19

IPOリスト

今週のIPOは2社ありました。

アクシージア
成長可能性に関する説明資料

知らない化粧品ブランドだなぁと思ったら、越境ECがメインのようです。しかし、トップが中国人とはいえ、日本ではさほど知名度が高いわけでもないブランドを中国でこれだけ売るのは、どこに競争力の源泉があるのでしょうか?一言でマーケティング力と片付ける人がいそうですが、それでは真に優位性を言い当てたことにはなりません。ふわっと、マーケティング力です、と片付けるのは、総合力です、と言っているにすぎないからです。成長可能性説明資料から読み取れるところとしては、日系ブランドの高価格帯化粧品でECに注力している会社がいなかったということと、T-Mallとの連携というところでしょう。あとは、製品開発スピードとそのコストマネジメント。これらが戦略的な観点からの競合優位性と考えられます。これらを後付けの説明ではなく計画的に行っていたのだとしたら、非常に優れた会社で、今後の成長期待が持てます。今の株価は高すぎると思いますが。

WACUL
事業計画及び成長性に関する事項について

「AIアナリスト」というデジタルマーケティングツールを提供する会社。上場当日に初値がつかなかったようです。まだ小さいのでそりゃ成長するでしょうが、IPOマーケットではAIバブルが未だ健在ということでしょうか。

一応AI関連ということにしてリストに加えようと思いますが、今はかなり忙しいので追々ということで。

来週は3社のIPOが予定されています。

アピリッツ
coly
室町ケミカル

今週は6社のIPOが承認されました。

ウイングアーク1st
シキノハイテック
Sharing Innovations
ベビーカレンダー
イー・ロジット
ブロードマインド

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。