10/12上場 イーソル

組込ソフトの開発会社。Ⅰの部で上位販売先として挙がっているのは、ソニーのグループ会社、デンソーと、デンソー子会社でイーソルの持分法適用会社でもある株式会社オーバス。独自のリアルタイムOSを保有しているのが技術上の強みで、今後は自動車関連とIoT分野での成長を目指すということのようで、この地合いにしては高い株価がつきましたが、いずれの分野もより大手の企業との競争にならざるをえないのではないかと思われ、大手企業と比較してどこまで競合優位性があるのかはよく分かりません。今期上半期の経常利益率がこれまでと比べて高くなっていますが、高い利益率を確保し続けられるのかどうかが、優位性の一つの指標となるのではないでしょうか。

■IPOリスト 2018 上場前
■IPOリスト 2018 上場時
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料(マザーズのみ)

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。