7/27上場 プロレド・パートナーズ

コスト削減に強みを持つコンサル会社。コスト削減の成果に応じて報酬を受け取るというもので、この手の会社はときどき見かけます。Ⅰの部によると、直前期の全従業員数は72名で、1名当たり売上高は単純平均で14百万円、人月単価は117万円となります。コスト削減はノウハウの横展開が容易と思われるので、人員の増加は比較的容易でしょう。
そうなると成長可能性は、市場開拓力と競合優位性ということになりますが、どちらも開示資料を見るだけでは分かりません。過去3期の売上先上位に挙がっている企業は、HITOWAホールディングス(株)(旧、長谷川ホールディングス(株))、キタムラテクアンドギヴ・ニーズマックスバリュ東海コジマで、小売・サービス業や中堅企業に強いようです。大企業はしがらみが多かったり、自前主義が強かったりするのでしょうかね。

■IPOリスト 2018 上場前
■IPOリスト 2018 上場時
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料(マザーズのみ)

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。