源泉所得税及復興特別所得税の納付手続

当社は会社設立時に「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を税務署に提出しております。従いまして、
1~6月支給分の納期限は7月10日まで
7~12月支給分の納期限は翌年1月20日まで
となります。
年に2回だけだと手続方法を忘れてしまうため、備忘のために手続方法を記載しておきます。
なお、納付手続は毎回e-Taxで行っています。この手続きでは、マイナンバーカードは必要ありません。

  1. e-Taxの説明ページを確認
    源泉所得税及復興特別所得税の納付手続」を一応確認します。ただ、このページの説明はあまり親切ではありません。
  2. e-Taxソフト(WEB版)にログイン
    ログインには利用者識別番号(半角数字16桁)とパスワードが必要です。
    また、ログイン前に事前準備セットアップを求められます。
  3. 「申告・申請・納税」>「新規作成」>「給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(納期特例分)」を選択
  4. 「提出先税務署等の入力」
  5. 「申告書等の作成」
    「納期等の区分」に、対象期間を入力。
    「俸給・給料等」「税理士等の報酬」等、入力区分を選択。
    選択した区分の「支払年月日」「人員」「支給額」「税額」を入力。
    年末調整を行った場合は「年末調整による不足税額」「年末調整による超過税額」を入力。
    「所得税徴収高計算書用紙の送付の要否」をチェック。
  6. 「入力内容の確認・訂正」
    帳票画面で入力内容を確認。
  7. 「受付システムへの送信」>「受信通知の確認」
    このページを念のため印刷しています。
  8. 「インターネットバンキング」>「金融機関の種別選択」>「金融機関の頭文字選択」>「金融機関名選択」
    金融機関名を選択すると、その銀行のネットバンキングのページが開きます。
    ログインすると納付情報が表示されるので、内容を確認して振り込みます。

以上で手続きは終了です。