12/18上場 歯愛メディカル

歯科向けカタログ通販会社の最大手のようです。歯科医院はコンビニより多いとよく言われている大きな市場で、通販がまだそれほど浸透していないのであれば成長余地は大きいのでしょう。一方で、通販会社としては収益性が高いですが、市場が成長していけば競争が激しくなり、収益性は落ちるのではないかと推測します。
ユニークな点として、この会社は2016年6月にTOKYO PRO Marketへ既に上場しています。同市場から他の市場へ鞍替えしたのは、この会社が初めてではないでしょうか。これによって、TOKYO PRO MarketがIPOへの新しい入口となりえるのか、興味深いところです。

■IPOリスト 2017 上場前
■IPOリスト 2017 上場後
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料 ※非開示

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。