9/14上場 ウォンテッドリー

若手の採用仲介サービスとして十分な知名度があり、メディア露出が比較的多い高学歴の若手女性社長の会社とはいえ、これだけの株価がつくというのは驚きです。企業PR力の勝利ということでしょう。成長可能性説明資料も、おそらく意識的にLinkedInっぽいカラーを使っているのではないでしょうか。
成長のドライバーとしては、国内におけるサービス利用企業の裾野拡大、国内におけるビジネスSNS市場の成長、海外へのサービス拡大、AIを活用した新機能・サービスの開発が挙げられています。いずれの可能性も否定するものではなく、現在の事業規模を考えれば当面の成長率は高いでしょうが、それにしてもこの株価にはどうも釈然としません。

■IPOリスト 2017 上場前
■IPOリスト 2017 上場後
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。