10/5上場 ウェルビー

障害者の就労移行支援事業を手掛ける会社。LITALICOに次いで2社目の上場でしょうか。LITALICOの前期実績に対して、予想売上高は下回っていますが、予想利益は上回っています。印象と違い、非常に利益率の高い事業です。サービスは個人が利用するものの、その対価の大半が健康保険で賄われるというビジネスモデルのようです。
設立は2011年12月と社歴が浅く、しかも役員のバックグラウンドはこの業界と関係ありません。目のつけどころが良かったということなのでしょうが、保険で賄われる公的な事業ですから、無理にトップラインの成長を追うことがないよう望みたいと思います。そういう意味では、IPO時点から目標配当性向20%を掲げているのはよいことだと思います。

■IPOリスト 2017 上場前
■IPOリスト 2017 上場後
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。