10/5上場 M&S Consulting

もはやファンドEXITの公募割れはお決まりのコースになったようで、こちらも初値は公募価格を割り込みました。
顧客満足度覆面調査が主たる事業のようで、「ミステリーショッピングリサーチ事業」の単一セグメントとなっています。取引先は分散しているようで、上位販売先の開示はありません。
成長可能性説明資料では、前期調査店舗は約6万店強で、既存の対象業界だけでも50万件の市場があると説明していますが、この業界は参入障壁がさほど高いわけでもなく、競合は多数存在するはずなので、市場の寡占化は考えにくく、従って高い成長率は見込めないでしょう。ファンドとしてはIPOエグジットでなく転売エグジットを目指すべき案件であったろうと思います。

■IPOリスト 2017 上場前
■IPOリスト 2017 上場後
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。