9/28上場 フロンティア・マネジメント

産業再生機構出身者が作った、M&AのFA業務に強みを持つコンサル会社。投資も手掛けたいからIPOして資金調達、というわりには調達額は僅かなので、創業者のキャピタルゲイン目的のIPOと考えて差し支えないでしょう。M&A市場は今後も堅調に推移するでしょうから、高い株価を正当化するレベルかどうかはともかく、成長性は認められると思います。

■IPOリスト 2018 上場前
■IPOリスト 2018 上場時
■会社WEBサイト
■会社発表 直近決算情報等
■会社発表 成長可能性説明資料(マザーズのみ)

弊社ホームページ上に掲載されております情報は、一般に入手可能な情報に基づいておりますが、人為的なミスなどで誤りがある可能性があり、情報の正確性を保証するものではありません。また、弊社ホームページ上の情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任においてなさるようにお願いいたします。