7/21上場 デュアルタップ

マンション・デベロッパー。「XEBEC(ジーベック)」というブランド名らしいですが、私は見たことありません。
公募による調達額はわずか2億円。時価総額も初日終値ベースでわずか21億円。しかも、上場直後の業績予想が、売上高は前期を上回るものの、各利益は軒並み前期を下回っています。主幹事はSBI証券。何のための上場なのか、甚だ疑問を感じます。株価も案の定低迷しており、予想PERもPBRもIPO企業の水準からは程遠い水準に止まっています。

公募価格 1,110円
初値(7/21) 2,520円(+127.0%)
初日終値(7/21) 2,020円(+82.0%)
時価総額(7/21 初日終値・発行株数ベース) 2,100百万円
予想PER(潜在株含む、初日終値・予想純利益ベース) 10.4
PBR(潜在株含む、初日終値・直近純資産ベース) 2.0

■Yahoo!ファイナンス
■会社WEBサイト
■会社発表決算情報
(注)一般に入手可能な情報に基づいておりますが、情報の正確性を保証するものではありません。